「できない」で終わらせない。国内外から注目を集める、銅加工のフロンティア企業による専門サイト「銅板加工.com」

銅板加工.com

 アイジェクト株式会社

お問い合わせはこちら

オンライン工場見学

042-989-8941

(平日:8:30~17:30)

よくある質問 |銅板加工.com FAQ

> よくある質問 |銅板加工.com

銅板加工.comへのよくある質問

こちらでは、当社がお客様から頻繁にいただく質問とその回答を掲載しております。左側のメニューから気になるカテゴリに遷移して、質問をクリックして、回答をご覧ください。

銅加工、処理について

⇒ 誘電率が高く、熱伝導性に優れる点が特筆されます。そのため、「電気を通したい」「熱を伝えたい(冷ましたい)」という際には活躍してくれます。
⇒ 可能でございます。加工に際して、メッキ厚を考慮したうえで加工いたします。
⇒ アイジェクトではリン青銅の加工にも対応しております。特に導電性が必要なブスバー等の部品に関して多数実績がございます。
⇒ ガンドリル、BTA加工はもちろん可能です。また、加工方法からのご提案も可能です。
⇒ 可能です。実績としては、t10まで無酸素銅の曲げ加工を行った実績がございます。
⇒ 当社には熱伝導に関するご相談を多数いただいております。よくあるのが、熱伝導をうする部品と格納部の間に隙間があり、空気への熱伝導が発生してしまい、熱伝導効率が悪化しているケースです。当社では、熱伝導の計算に関するご相談から、効率よい熱伝導を行うための銅部品の設計・製造まで対応しております。設計段階からご相談いただけましたら、手戻りの少ない対応が可能となりますので、ぜひ銅板加工.comまでお問い合わせください。
⇒ レーザー切断が可能でございます。なお、板厚としては5mm以下が対応可能でございます。
⇒ 真空ろう付け、手ろう付け、共に対応可能でございます。
⇒ 腐食しやすい製品は、素手不可で加工を行い、加工後酸化防止処置を行っています。
⇒ はい、対応可能です。ただし、5N、6Nは材料支給でお願い致します。
⇒ はい、可能です。BTA加工、ガンドリル加工、細穴放電加工、その他の長穴加工に関しても、最適な加工方法のご提案をすることができます。
⇒ はい、近隣の協力工場にて絞り加工にも対応します。
⇒ はい、対応しております。アルミのワイヤーカットは比較的難易度が高くなりますが、ぜひお任せください。
⇒ はい、対応可能です。Φ10以下の丸棒であれば入手可能です。また製作実績も多数ございますので、お気軽にお問い合わせください。
⇒ 加工対象物の大きさによって変化します。無酸素銅に限らずですが、削って除去する体積が大きければ大きいほど、反りが発生していまいます。特に熱伝導率が高い無酸素銅のような材質の場合は、注意が必要です。当社では、粗びき加工、中びき加工、仕上げ加工のように、ワークのサイズに合わせて切削条件を設定し、高精度な無酸素銅製品をお客様にご提供いたします。
⇒ 無酸素銅の加工におけるポイントは、下記の5つにまとめることができます。①反りを出さない②傷、打痕を出さない③構成刃先③腐食管理⑤工具 詳細はコラムをご覧ください。
⇒ 銅の穴あけ加工が難しい理由は、主に下記の2点にまとめることができます。①穴をあけている際に径が締まる②穴の精度が悪化してしまう 詳細はこちらをご覧ください。
⇒ 無酸素銅の加工におけるポイントは、下記の5つにまとめることができます。①反りを出さない②傷、打痕を出さない③構成刃先③腐食管理⑤工具 詳細はこちらをご覧ください。
⇒ “はい、取り扱っております。材料メーカーにて真鍮銅板を切断し、協力企業にて加工対応までさせていただきます。詳細は一度ご相談ください。
⇒ 最も重要なポイントは、構成刃先を出さないようにすることです。構成刃先とは、切り粉が刃先に溶着して削れなくなってしまう現象です。その他に、ワークの反り対策や適切なクーラントの選定に加え、荒加工から仕上げ加工に移る前にワークの熱を充分に冷ます必要があります。
⇒ 純度が異なります。C1011が99.99%(フォーナイン)であるのに対し、C1020は99.96%とやや純度が劣ります。純度が高くなると熱伝導性も上がるため、構成刃先が出やすいという問題があります。その他、周りに飛び散った銅の切り粉が他の部品に溶着する場合がある、反りがより出やすいという点も無視できません。
⇒ 無酸素銅(C1020)の方が純度が高いため導電性が優れています。一方、合金である銅タングステンは導電性が劣るものの強度・硬度が非常に高いという特徴があります。
⇒ ベリリウム銅は真空で熱処理をすると硬化する性質を持っています。加工時に発熱すると有害成分を含むガスが発生してしまうため、発熱させないようクーラント液を使用して冷却しながら加工する必要があります。
⇒ バスバーの加工におけるポイントは、①接続穴ピッチの位置関係が安定しない、②曲げると側面に出っ張りが出るという2つがあります。①については、材料が銅の場合柔らかいため、曲げが複数工程に及ぶ複雑な形状になるほど両端の接続穴のピッチを安定させることが難しくなります。この対策として、曲げ加工後に穴あけを行う必要があります。一方、②については曲げ加工後に側面の出っ張りを削るという対策で解決することが可能です。
⇒ リン青銅(C5191)は、電子部品(端子)や機械部品に利用されるばね材です。酸化銅を脱酸することで強度・硬度・耐摩耗性・弾性が向上しています。無酸素銅よりも反りが出やすい場合があり、また刃物が食い込みやすいため、ワークから外す際は注意する必要があります。
⇒ 基本的にはC5210(リン青銅)をご提案させていただいております。
⇒ シャーリング切断、またはシャーリング切断後の4面フライス加工の対応が可能です。
⇒ カッパーキーパーという防錆剤を用いて防食処理を行ったうえで納品いたします。
⇒ 使用用途や使用環境を提示いただければ、提案させていただきます。
⇒ 図面・ポンチ絵等があれば加工可能です。
⇒ 4Kの極低温環境で使用される部品の製作実績が多数ございますので、お気軽にご相談ください。
⇒ ねじサイズを示した図面やポンチ絵を頂ければ問題無く対応可能です。
⇒ 可能です。放射線用の銅板プレートでは平面度と直角度が必要です。そのため当社では、高い平面度が出るような仕上げ加工を行っております。また直角度に関しては、シャーリング加工後に仕上げ加工をする等工夫を凝らしています。
⇒ 製造段階では、酸化を防ぐために油性切削液を使用して加工を行っており、納品時および工程間の保管時には防錆剤等を用いて管理しております。また、ミルシート(品質検査証明書)の提出はもちろん、材質や配送日数、距離、季節を考慮した加工品の真空パックにも対応しております。
⇒ 無酸素銅やリン青銅のブスバーの加工実績がございます。当社は低温機器や真空機器向けの純銅部品の加工実績が豊富なため、保管時・納品時の酸化・腐食防止対策に関するノウハウも蓄積しています。ブスバーの加工実績はこちら
⇒ 板厚t20mmのものや、長尺かつ2回曲げのものなど様々な形状のブスバーの加工実績があります。事前に曲げテストを実施することで、曲げによる材料の伸びを計算したうえで高精度の曲げ加工を行っております。

真空機器部品

⇒ 真空フランジ、真空チャンバー、クライオスタットなどの真空機器部品の製造実績が多数あります。
⇒ ガス放出の少ない材質が使用されます。具体的には、C1020,C1011,A5056,A5052等が多く使用されます。
⇒ ガス放出の少ないメッキが適しています。当社では、無電解ニッケルメッキや、金メッキが多く実績としてございます。
⇒ はい、対応しておりますが、リーク試験は有償にて承ります。
⇒ ミルシートのご要望があるものは、全て対応しています。小型衛星用の部品であってもお任せください。
⇒ ガスの種類は限られますが、当社の協力会社にて対応しております。

低温機器部品

⇒ クライオスタット、超電導関係の部品加工実績が多数あります。
⇒ はい、対応可能です。4K環境下では、高純度かつ熱伝導性がよい材質の部品が使用されますが、当社では高純度材の加工実績が多数あります。
⇒ 低温機器部品には、高純度かつ熱伝導性がよい材質が採用されます。具体的にはC1020,C1011あたりが主に用いられます。
⇒ Au99.99&UPメッキ(純金メッキ)が最適です。当社では、こちらの純金メッキに対応している協力企業もいらっしゃいますので、ぜひご相談ください。
⇒ 超音波洗浄や、状況によっては協力企業に依頼して精密洗浄を行っております。
⇒ はい、対応可能です。純アルミ等で様々な部品を製作しています。
⇒ 図面・ポンチ絵等があれば加工可能です。
⇒ 4Kの極低温環境で使用される部品の製作実績が多数ございますので、お気軽にご相談ください。

アルミ加工

⇒ 99.999%の高純度アルミ部品の実績もございます。また当社は高純度材料の強い仕入れパイプもございますので、調達から加工まで一貫対応できます。
⇒ 対応可能です。1mm以下のアルミ箔の加工には、特殊な方法がございます。アルミ箔の加工ならお任せください。
⇒ 3mm厚のアルミ板金の加工にも対応しております。アルミ板金の加工のこともお任せください。

メッキ処理・熱処理

⇒ アイジェクトでは、無酸素銅への純金メッキ(Au99.99%)や、AuCoメッキ等、高精度金メッキにも対応可能です。
⇒ メッキ処理によって通電性を持たせることができます。アイジェクトはアルミへのメッキに関するノウハウに自信がありますので、ぜひご相談ください。
⇒ 対応可能です。アルミ部品のバフ研磨や電解研磨、ラップ研磨など、多種多様な研磨方法にも対応しております。
⇒ はい、対応可能です。様々な協力会社による独自の銅加工ネットワークがございますので、表面処理から溶接までまるごと対応いたします。
⇒ 素手で触らない等はもちろんのこと、工場としては湿度管理してます、また製作仕様に基づいて、防錆剤を使用することもあります
⇒ 真空焼入れ、高周波焼入れ、その他の各種熱処理にも対応しております。

表面仕上げ

⇒ ステンレスや銅、アルミなど、非鉄金属全般で対応可能でございます。
⇒ 通常製品に関してはIPA超音波洗浄で対応しております。また、純水洗浄や精密洗浄等に関しても協力企業様で対応可能ですので、一度ご相談ください。

サイトについて

⇒ 航空機産業で必要なJIS Q9100のマネジメントシステムで管理しております。
⇒ 銅、アルミ、ステンレス、真鍮などの非鉄金属を取り扱っております。
⇒ 対応可能です。銅板加工.comでは設計段階からのサポートもさせていただいておりますので、お気軽にご連絡ください。
⇒ アイジェクトでは、画像測定機、3次元測定機、その他にも各種測定機器を揃えています。詳細は設備紹介ページをご覧ください。
⇒ 対応可能でございます。研究・開発用など、様々な使用用途に合わせて対応いたします。
⇒ ポンチ絵、または製品があれば図面化して製作対応が可能でございます。
⇒ アルミに変更した例がございます。使用しているヒーター経とはめ合わせ側の寸法を確認したらクリアランスが大きことが判明いたしました。そのためヒーターと埋込側の穴経をガンドリル加工で現合で合わせすることをご提案いたしました。
⇒ パーツをお送りいただければ材質の確認、測定を行い、図面化して製作は可能かと思われます。
⇒ 基本的には抜き取り検査を実施しております。別途費用は掛かりますが、ご希望の際は全数検査も可能でございます。また、検査証明書は図面に記載してお渡しいたします。
⇒ ご希望の際はお送りいたします。
⇒ はい、対応可能です。銅やアルミなど、追加工も可能ですのでお気軽にご相談ください。
⇒ サンプル、または修理の場合などは現物をいただけると対応可能です。その他、設計に関するご相談も承っておりますので、ご連絡ください。
⇒ 対応可能です。(別途製作費用のみいただきます。)
⇒ 代引きであれば可能でございます。
⇒ 可能でございます。過去に医療機器や理化学機器で用いられる150mmのプレート部品を100個製作した例がございます。
⇒ iges / igs / step / stp /dxf / dwg / Parasolid のファイルに対応しております。
⇒ はい、対応可能でございます。
⇒ 単品から対応しております。アイジェクトでは研究開発案件も多く実績がございますので、1個の試作部品からお問い合わせください。
⇒ はい、協力工場にて対応いたします。
⇒ はい、協力工場にて対応いたします。
⇒ 納期に合わせて作成し提出させていただきます。
⇒ 対応可能でございます。銅板加工.comでは研究開発向けの試作部品なども数多く事例がございますので、ネジ1本から、お気軽にご相談くださいませ。
⇒ はい、Zoomをはじめ、各種オンラインツールにて対応いたします。お気軽にご連絡ください。
⇒ はい、研究開発用の試作部品に関しては、単品からでも対応しております。もちろん量産にも一貫対応いたしますので、ぜひご相談ください。
⇒ はい、お客様のご要望に従って対応いたします。過去事例としては、極低温環境や真空環境で使用される部品に関しては、酸化や腐食が起こらないように真空パック等で対応いたしました。
⇒ はい、当社では異種金属の溶接構造をしたバッキングプレートの製造実績もございます。ステンレス(SUS304)と無酸素銅(C1020)という異材質では、熱伝導率が異なり結合が困難な場合でも、特殊な加工方法にて内面まで溶接いたしました。
⇒ はい、お客様とのご契約内容に応じて対応いたします。
⇒ JISQ9100に伴い、模造品による製造は行っておりません。規格に則り、お客様に安心して使用いただける部品製造の管理体制を敷いております。
⇒ 航空機や医療分野、半導体などの事例が多くございます。また、その他の業界でも様々な事例がございますので、お気軽にご相談ください。
⇒ 協力会社様に依頼する形で対応いたします。
⇒ はい、対応可能です。
⇒ 対応可能です。特に高純度部品に関しては強い仕入れパイプがありますので、研究・開発用材料もご相談ください。
⇒ 対応しております。多品種少量生産も得意としておりますので、まずはご相談ください。
⇒ はい、対応可能です。ただしNC旋盤加工は、水溶性になります。お客様の部品の使用用途に合わせて当社からもご提案いたします。
⇒ 空調管理しており、3次元測定室は20℃で管理しています。
⇒ お客様から頂いた図面は、全て会社名をマスキングした状態で、作業指示を添付して現場スタッフに渡しています。
⇒ 金属製品には彫刻、レーザーマーキングなど、樹脂製品にはシルク印刷、UV印刷を対応しております。
⇒ はい、対応可能です。JISQ9100に基づいた航空部品用の生産管理体制を敷いておりますので、安心してお任せください。
⇒ 銅加工は、非常に反り、ひずみが発生します。考慮した加工を行いお客様の要望にお応えしています。
⇒ 対応可能ですが、条件によって出来ないこともあります。どのような冶具をご希望か、まずは図面をお送りください。
⇒ 対応可能ですが、条件によって出来ないこともあります。どのような検査をしたいのか、どのような冶具が必要か、まずは図面をお送りください。
⇒ 測定室を20℃±1℃の状態になるよう、温度管理を徹底しております。
⇒ エコアクション21に取り組み、チャレンジ25キャンペーンに参加し、環境活動に取り組んでおります。
⇒ JIS Q9100の規定に基づき定期校正を行っています。
⇒ 入社後は受け入れ研修を、その他にも外部講師を読んだり、技能検定の取得も全社で推進しています。徹底した技術力向上を目指した社員教育を行っています。
⇒ はい、徹底しています。JISQ9100に基づいた生産管理方法で社員にも厳しい管理体制を敷いております。
⇒ 現在は6名在籍しています。マシニング、NC旋盤、旋盤に関しては1級取得者がおります。当社の代表も旋盤1級を保有しています!
⇒ 約20社程ございます。通常の部品加工から、BTA加工、ガンドリル、溶接、板金加工、レーザー加工、表面処理やメッキも含めて、様々な加工にトータルサポートいたします。
⇒ 対応しております。軍事産業等の目的を除いて、東南アジア向けを中心に発送対応しております。お気軽にご相談ください。
⇒ 3mm程度の製品は頻繁にご相談をいただいておりますので、お気軽にご相談ください。
⇒ 丸形状も、四角形状も、複雑形状の部品でも対応可能です。なんでもご相談ください。
⇒ 様々な加工実績がございますので、ぜひこちらからご覧ください。
⇒ ご訪問であれば関東圏内、Webのお打ち合わせや配送は全国対応可能です。
⇒ ロット1~100個程度のご相談を中心にご依頼いただいています。ぜひご相談ください。
⇒ はい、様々な工法提案により、お客様へのコストダウン提案を行っております。
⇒ はい、もちろん量産品も対応可能です。まずはご相談ください。
⇒ はい、対応可能です。設計段階からご相談いただけましたら、手戻りが少ない製品製造が可能となります。まずは設計前にご相談ください。
⇒ お客様のご要望にあわせてNDAの締結をいたします。当社は研究開発案件も多々いただいていますので、お気軽にご相談ください。
⇒ 治工具の設計や組立等も対応しております。アッセンブリもお任せください。
⇒ 生産管理システムを利用して、部品加工状況の全体管理をしています。
⇒ 材質や製品に応じて変えております、例えば純銅などでは洗浄後真空パックで対応しております。その他ご要望があれば、可能な範囲で対応いたします。
⇒ 特にサイズが大きい物は、自社便で配送いたします。また小物は宅急便で配送いたします。
⇒ 特殊材・希少金属のみ対応いたします。必要な場合は、事前のお打ち合わせでご相談ください。
⇒ はい、国内最先端の研究機関や政府も注目する銅加工の工場をぜひご覧ください。またバーチャル工場見学として、こちらの動画をご覧ください。
⇒ もちろん可能です。試作段階からご相談いただけましたら、手戻りを少なく量産ラインを立てることができます。
⇒ もちろんです。当社の最も強みを発揮できる点ですので、ぜひご相談ください。実際に当社のVA/VE提案によって、当社に受注変更になった案件は多数あります。
⇒ 書類関連は3年間保存、データは5年間保存しております。
⇒ 対応可能ですが、図面作成費は別途頂戴いたします。現品からの製作の際は、あらかじめご相談ください。
⇒ 協力企業にてワイヤーカットや細穴加工などの放電加工に対応しております。
⇒ クライオポンプ等の組立実績もございますが、組立までの場合はまずはご相談ください。
⇒ はい、協力会社にて塗装工程まで対応しております。
⇒ 対応可能です。航空宇宙レベルの製品の品質監査も行っております。