「できない」で終わらせない。国内外から注目を集める、銅加工のフロンティア企業による専門サイト「銅板加工.com」

銅板加工.com

 アイジェクト株式会社

お問い合わせはこちら

オンライン工場見学

042-989-8941

(平日:8:30~17:30)

C1020&SUS304 異種金属溶接バッキングプレート

> その他 材質 / その他加工方法 / バッキングプレート / マシニング加工 / 半導体装置 / 旋盤加工 / 無酸素銅 > C1020&SUS304 異種金属溶接バッキングプレート

C1020&SUS304 異種金属溶接バッキングプレート

こちらは半導体装置のうち、成膜装置に使用される、C1020&SUS304製の異種金属溶接バッキングプレートです。全体のサイズはφ381☓16です。

拡大写真でご覧いただくとわかりやすいですが、無酸素銅(C1020)とステンレス(SUS304)の異種金属溶接により製作されたバッキングプレートです。異種金属の場合は、熱伝導率がそれぞれ異なるため、溶接結合させるのが困難となります。しかし当社では、特殊な加工方法で内面まで溶接結合させています。バッキングプレートの内部は、水路によるジャケット構造を取っております。

当社では、このような異種金属溶接が施されたバッキングプレートの実績も多数ございます。無酸素銅の加工も難易度は高くなりますが、その上でさらに溶接工程まで考慮した高精度加工をいたします。バッキングプレートのことでお困りの方は、まずは銅板加工.comまでご相談ください。